2018年01月15日

レディ 虹の橋 渡りました

2018年1月13日pm9:48
レディ、永眠しました。

4DDCE73F-E78F-4942-9C2D-BC65E1846A46.jpeg

19歳と8ヶ月でした。。


12日の午前中に動物病院へ行き、注射をしてもらい、内服薬をもらってきてから、、



とにかくずっと安静。
1日中犬舎で過ごしてもらってました。

トイレに行きたいと呼ぶんです。

薬の副作用でオシッコたくさん出るので。
そのまましても良いのに、レディのプライドかな…
ここから出せと訴える度にひどく咳き込みました。

自力で立っていられないほどに。。


1583EA7D-9254-4A20-9C8A-A38D69CF6AA9.jpeg

EDAB15A4-FB1B-44D8-B355-B43668CC684E.jpeg

その日の夜、気は進まなかったもののオムツをしてもらう事になりました。

感染症の心配があったのですが…

もし夜のうちに気付いてやれなかったら…
と思い。


カムイにも協力してもらいました。

05838F15-0D0A-4CBA-9F76-480E035C9F1C.jpeg

2ワンのオチリ✩*。(๑-﹏-๑)


結局オシッコの度に呼ぶので、目が覚めてすぐにオムツの交換も出来ました。



朝方5時頃。

大きな大きな発作に見舞われます。

呼吸は早く、ゼーゼーと痰がからむような音…
ヒンヒン苦しい苦しいと力無くなき続ける…
立てないのに立とうとする…
なんとかしろ!!とワンワンなく…
余計に苦しくなって倒れて横臥…
口の中は舌まで真っ白…

亡ハジメやハナの息を引き取る瞬間と被ってしまい、涙がポロポロと溢れてしまいました。


突然お腹にグググッと力が入り、

ウンチウンチマーク


レディ、とにかく排泄するまでが長いんです。

痴呆症が進んでも、とにかくクレートからは必ず出て外でする。
トイレの位置は分からないけれど、とにかく歩き回って歩き回ってやっとする。
歩き疲れて排泄後に座り込んじゃったりも。


おそらくウンチウンチマークがしたくて…思い通りにならない身体に苦しくなる呼吸に…
どんどん悪循環で横臥する程の発作になったんだと思います。


ウンチウンチマークを出した後は落ち着き始め、横になったまま身体をさすってやり、声をかけて、、
どの位時間を要したかは覚えていませんが、少し楽になったようでムクッと身体を起こしてくれました。


その後はまたクレートに入れてあげ、朝までゆっくり寝れました。



22647221-831F-4970-A712-274F241D5B3F.jpeg

大きな発作があったにも関わらず、13日(土)の朝ごはんは完食(am8:00)

お店に出勤 am10:30に2度目の朝ごはんとお薬も完食。
また犬舎のレディルームで安静。

その後すぐにオシッコを訴え、またフラフラになりながらも犬舎で休んでいました。


pm1:00頃
また大きな大きな発作。

※肺水腫の苦しい呼吸です。
苦手な方は見ないでください。



A30881BB-5699-4B4B-867D-F50E63C0E089.jpeg

聴診器で胸の音を確認して驚きました。

イメージとしてはスキューバーダイビングの呼吸するときの音と少し似ていて、ゴポゴポという水中のような音とザーーーッという痰が絡むような音。。
よりも大きく、今にも破裂しちゃうんじゃないかってくらい力強くドォーンドォーンという心臓の音がしっかり聞こえるんです。


(余談です。
このドォーンドォーンという心臓の音は弁膜症でもかなり進行した状態の音です。
健康な心臓の音はドッ・クッ・とちょっと字で表すのは難しいけれどあせあせ(飛び散る汗)物凄く歯切れの良いギュギュッと詰まった音です。
ホームセンターなどで売ってる聴診器でもちゃんと聞こえるそうですので、飼い主様たちは毎日心臓の音を聞いてみると良いと思います。)


目を大きく見開いて…
首をグググッと伸ばして…
お口を開けて…

時よりヒンヒンとなきながら…

死んでたまるかとワンワン吠える…


止まるものかと必死に打つ鼓動。

全身で求める酸素。


ハジメも…ハナも…そうだった。
私はまたしてもこんなにも苦しい苦しい思いを
愛おしくて愛おしくてたまらない…大切な大切な宝物である我がコにさせてしまっている。。

それでも、、

失いたくない。

まだ一緒にいたい。

20歳のお祝いの約束。


色んな思いを込めてレディの名前を何度も何度も何度も呼んで
身体をなでなでなでなでさすって…


それに応えてくれたのかな。。。



乗り越えてくれたの。。。


へへへ…
正直私も驚いた。

ウンチウンチマーク漏らしちゃって オチリが汚れちゃったので、負担にならないようにバリカンでササッと刈り込んだ。


更に驚くことにお店の中を歩き回ったんだよ!

ちびっ子達がレディのお顔をベロベロ舐めるのあせあせ(飛び散る汗)
レディは美味しいご飯を食べてるからレディのお顔は美味しい味がするみたいで(^^;;
そんなのもいつも通り軽くあしらったりして。。


お店の中をグルっと一周したら、レディルームの前に仁王立ちして『中に入れたまえ』って待ってました(笑)
犬舎やケージの高さはもうずい分前からレディは1人では登れなくて、入りたい時はその前で仁王立ちして尻尾を軽くフリフリして待ってるようになったんです ੈ✩


中に入れてあげると大きなため息をひとつ

ABEAC322-E88D-4D9A-BDBB-2B0511A36792.jpeg

最初の写真とこの写真はその時の写真

大きな発作の後とは思えないくらいしっかりした顔つきでしょ?!



その後はまたゆっくり寝ていました。




pm8:00閉店。

ワンズの散歩へ行こうと準備を始めた矢先、激しく咳き込み始めそのまま横臥。

慌てて覗き込んで呼びかけた。



その時ね、


見えたの。

レディのお鼻からピンク色のお水がタラタラタラ〜〜て…



ハジメはメラノーマの転移だったから少し違うけど、ハナはやっぱり弁膜症を悪化させての肺水腫だったから、、
よく覚えてる。。
(ハジメの闘病についてはブログに書きましたが、ハナについては書けてません。書けずにいます。きっとずっと書けません)

ハナの最期、お口やお鼻からピンク色の水のがポタポタ…ポタポタ…

あの時と同じだ。。




レディはそれでも全身で必死に息を吸い込み…

かすれた声でなき叫ぶんです。



苦しい!苦しい!
助けて!助けて!!!助けて!!!!!



必死の訴えも、、

私にはどうしてやることも出来ず。。



レディをベッドごと抱き抱えて。


ただただ名前を呼ぶ。


全身をくまなく撫で続ける。



胸に触れれば心臓の鼓動で私の手が跳ねるほど。


時よりレディの四肢がガタガタガタと痙攣する。



泣いたら涙でレディのお顔が見えなくなっちゃうから…

溢れてきちゃった涙ではすぐに落とした。





覚悟を決めて。





ありがとう…

今の私はレディがいてくれたお陰です…

私のトリマー人生は、レディの犬生そのものでした。

トリマーになって半年くらいで、レディが私のコになってくれて…

レディが可愛くて可愛くて…

もっともっと可愛くしてあげたくて、トリミングの勉強たくさんしました。

レディが暴れて神犬様(噛み付く犬)だから、保定が上手になりました。

2度の出産…

多頭飼い…

レディがいてくれたからこそのファミリー。。

みんなの笑顔をずっとずっといつまでも見ていたいから…

私が守らなきゃいけないから…

医療現場で働きながら病気の勉強だってたくさんしたよ。

薬マニアになった…

獣医じゃないけど病気の診断だって出来ちゃうんだから…

だってもしかしたらレディがなっちゃうかもしれないじゃない…

フードの勉強もたくさんしてジプシーになったし…

シャンプーだって成分1つ1つ調べた…

それから、

それから、

………



伝えたいことは山ほどあるのに…


とにかくレディには感謝しかなくて。

私の責任で私のコとして飼うのはレディが初めてだったから…

色んな経験をさせてもらった…

技術や知識を身につけることが出来た…




そんなことより何より

レディがいてくれたからこそ今の私の家族がいるんだよ。。

犬と暮らす幸せそのものを教えてくれたのはレディ…あなたです。。


私を “犬バカ” という “病気” にしたのはあなたですよ…レディ…





レディの心臓の鼓動が指に触れなくなってくる。

伝えたい想いはまだまだたくさんあるのに…

喉の奥が詰まって声になんかならないけど。

ちゃんと レディ大好き!ってことと ありがとう!ってことが伝わってると信じて。

心の中でいっぱいいっぱい呼びかけた。。




pm9:48
聴診により心肺停止を確認しました。


ふふ…
こんな医療的なことだってレディがいなきゃ出来なかったね。


お別れなんて全然考えてなかったから…

A8598F8E-643D-46C6-8175-260F9960C8C5.jpeg

闘病に備えてたくさん買い込んじゃったじゃない。。


あと4ヶ月で20歳だったのに…
もう少しだったじゃん…


御殿ファームにドッグラン作ってるんだから…
あなたに1番最初に使って欲しかったよ…レディ…



レディ


レディ


レディ



いつも私の自慢のコだった。

最後の最後まで。。。


レディへの想いやレディとの思い出は、もう書ききれないほど多くて。
この想いや思い出さえも私の一生の宝物✩*。


レディ…


ありがとう


私はあなたのママになれて本当に幸せでした


ゆっくり…おやすみ…




















posted by プリケツライダー at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記