2018年03月02日

御殿ファーム 再生プロジェクト 栗の木 剪定

今年ももちろんパンチ御殿ファームのあれこれ色々やっております(`・ω・´)ゞ
ブログアップしてないだけですあせあせ(飛び散る汗)(≡人≡;;)


今回もザックリとまとめてアップさせていただきます(´-﹏-`;)


*:。.・



今年は 2月に入ってからずっと栗の木の剪定に追われています─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

実は昨年も簡単な剪定は園長であるプリケツの父が極簡単にやってありました。。

が、今年はきっちりやろう( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧ということで、チームプリケツが がっぷり四つで取り組んでおります☆*°


7C3B615B-C1C8-41C2-80CB-1CFF6222D2E8.jpeg

まずは使用する道具の紹介(σ・з・)σ

今回は 剪定でもガッッッツリ仕立て直すことも踏まえてかかっているので、太い幹にはチェーンソーを。
ノコギリはサムライと言うかメーカーが大のお気に入りです。
高枝用もサムライ♪ 例に習って果実用の刃を使用手(パー)
剪定鋏は岡恒と言うかメーカーがマストアイテム★
その他のメーカーも使ってみましたが…結局岡恒が一番良かったかなぁ~( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )
高枝切りバサミはニシガキの太丸⁺✧
あと殺虫剤とバーナーと針金。。とか備品が少々。。




A8969ACC-F7ED-40F1-B86A-9CF6B349A11B.jpeg

50BA081A-5FA6-417C-A77B-957AD5DD63A0.jpeg

枝先は新芽が1つか2つのみであとは全て落としますはさみ



9A3F574D-5808-4AF8-B267-65C39E9E1940.jpeg

AC74E9D8-63B0-42AD-A8DA-515040798E2A.jpeg

一見貧相に見えますよね。。(((((´°ω°`;))))))

でもこれからが本格的な成育期に入るわけですから、葉が生い茂った時、そして栗の実がついた時、1つ1つに十分な栄養と太陽の日差しが行き渡るようにしているのです(`Д´)ゞ⁺✧



1393100A-1EC9-4EF8-A153-C4B8C1F9CC2F.jpeg

F55558E2-6E2A-4789-BB78-98491EDAE562.jpeg

8DBEBFE0-C634-4D15-A9A2-14E578201603.jpeg

黙々と剪定作業を進める。。

これね、めっちゃ楽しいです(((o* ̄  ̄)o♪
プリケツ普段から観葉植物もやってるんで、そういうのもあってかめっちゃ楽しい(笑)✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

脚立の高さは約2m。
これで届かない所はバッサリ切ってしまうという強剪定…てか仕立て直しはさみ

届かないと剪定出来なくなっちゃうしねあせあせ(飛び散る汗)

17D0B7C1-CD43-4A45-9034-92682DD1D29D.jpeg

切り落とされた枝が山積み(✘д✘๑;) 3₃








上指差しこれは木の中にカミキリムシの幼虫が入っちゃって栗の木が食べられちゃうの( •́ω•̀٥ )
この動画は貫通しちゃったので、実はもう幼虫はいなくなっちゃってるんたけどたらーっ(汗)
内容としては針金で幼虫をつっついて 更に殺虫剤を投入するって方法。
だけど穴にはまた別の虫が住み着いちゃったりするのでいなくなった後でも一応殺虫剤までやってます。。




アブラムシの卵。。
あの黒光りした粒々。。
きもぉ〜〜〜<(T◇Tll)>ですよねあせあせ(飛び散る汗)
あの量のアブラムシが大量に孵化したら、、大変な事になっちゃうので。。
卵のうちに確実に殲滅しておく方法です。



882680BA-33D1-46D3-8349-45B8B18E7663.jpeg

こうして1本1本丁寧に剪定して、、
秋にはとっても美味しい栗が実るわけです≪٩(*´ ꒳ `*)۶≫



posted by プリケツライダー at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記