2018年07月05日

竹藪を殲滅する方法 〜地道編〜

タケノコは美味しいけれど、竹林を管理するのは実はすっっっごく大変なんです。。

竹の根は1年で8mも伸びると言われています。

あっという間に広がってしまうんですあせあせ(飛び散る汗)

そして気が付けば人も入れない程込み入ってしまう。。

いざ 竹藪を無くしたくても、竹を切り倒せば無くなるものじゃないんですヾノ゚ェ゚*)

根っこまで取り除かなければ、一節でも残っていれば そこからまた子孫が芽を出し…

またあっという間に竹藪へと。。


御殿ファーム再生プロジェクトでは 昨年、竹林の一部(50m×15m)殲滅の為に8トンクラスのユンボで1週間かけて根株を掘り返し、根が残らないように取り除きました( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

結果、今年は竹が生えてくることは無かったのですが…
正直費用的に冷や汗モノ。。なのです(((((´°ω°`;))))))



そこで!!!!!

竹の地道な殲滅方法をご紹介しようと思います(*Θ∀Θ)σ



04B44067-B2AB-4CAD-8021-A5D191EBF833.jpeg

DB361F84-00C9-4D94-9290-9A6F92A6044D.jpeg

まず、上2枚の写真は、、

美味しいタケノコがたくさん出てくるように、冬に間引きした竹の切り株です。

30p〜50p残して切る理由は…タケノコ掘りの時期の前に 草刈りを行うのですが、草が深いと切り株が障害物となり危険だからです。:゚(;´∩`;)゚:。

草刈り機と接触したり、足を取られたり、、たらーっ(汗)

わざと少し長めに残して目視できるようにしてあります目



727E4359-04B6-4611-9FCC-ACE67027EA61.jpeg

765A05E3-2144-4B87-8AAA-6E8A9EC7756C.jpeg

こちらの2枚の写真は、、

6月の後半に1m残して切った切り株パンチ

切ってから1週間後の切り株です手(チョキ)

夏の竹は特に 地中の水分やら栄養を吸い上げるんです。

そして1m位上で切ると、吸い上げ続けるみたいで…( ˙◊︎˙◞︎)◞︎

たった1週間でこんなにも腐敗が進んでいました⁺✧(๑꒪ㅁ꒪๑)




冬に間引きして残った切り株は、細いものであれば2年後に根元から蹴倒す事が出来ます手(パー)

太いものはそれ以上、、


けれど…夏に長めに残して切った切り株は、腐るのが早いので!

これならちょっとは早く蹴倒せるかもしれません(((o(*゚▽゚*)o)))


まだ試行途中ですので、また経過をご報告できたらと思います(`・ω・´)ゞ


posted by プリケツライダー at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月06日

八千代市 トリミング 佐倉市 ペットサロン DogtorHair

マルチーズのプク姫ちゃん⁺✧

CD757511-67D1-41F4-A3EF-53874BA0CF6E.jpeg

D5FAE5EF-E1EE-4B61-9FDD-838639BC05F1.jpeg


ヒナタ⁺✧

00C48E56-3D88-442A-B6FB-B83C7487C545.jpeg


リコ⁺✧

51EECCC1-1516-4E40-A3FD-A8C55F689082.jpeg

アサヒ⁺✧
41373921-E40F-4333-A92B-82DE1F7B1D4D.jpeg
posted by プリケツライダー at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月18日

八千代市トリミング 佐倉市 ペットサロン Dogtor Hair

シーズー ロングコート の レーキング


何やってんだって思う。。

泣けてくる。。


我が家のファミリーのリーダーになりつつあるホマレʚ♡ɞ

3347FE67-ED72-4760-A6AF-1A88BE1A460C.jpeg

549F83E6-2F2A-4801-A815-3B52AE6B7833.jpeg

自慢のフルコートをレーキングしました(;´Д`)


本来、シーズーのフルコートは毛量あってナンボのもんなのですが、、

ここ最近プリケツ多忙により…お手入れが疎かになっていました。。


もともと皮膚の弱かったホマレ…

皮膚の弱いワンコにとって調子を崩しやすいこの時期に お手入れ不足が重なって、

毛包炎を悪化させてしまいました。。

毛包炎↓


レーキング↓



内服薬とこまめな薬浴と、、

自慢の爆毛を レーキング→“すいて ” より管理しやすくしました。。

7B26173B-8376-4DCC-A9AA-774328DD0719.jpeg

9B16DB86-24DB-4329-9A87-1468B33EF456.jpeg

見た目はほとんど変化ありません。

でも、触るとスッカスカです..ρ(..、)


プリケツがもっとしっかり管理してあげてれば、こうはならなかったはず。

仕事が忙しいのは嬉しいことだけれど、ウチのコ達にしわ寄せさせてはダメだ。。


自分への戒めとして、、

posted by プリケツライダー at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記